使わなくなった医療機器は高額買取をしてくれる業者に引取を依頼

医療機器

身近な医療機器について

医療機器と聞くと、医療機関でしか使用されていないと思われている方も多いのですが、マッサージ器やトレーニングマシーンなども医療機器として扱われています。
医療機器には、一般医療機器、管理医療機器、高度管理医療機器に分類されており、高度管理医療機器に認定されている医療機器になると、医療機器の不具合によって人体に影響を及ぼすリスクが高いものとし、厚生労働省などが認めた医療機器ではないと販売できないとされています。
健康な人は高度管理医療機器なんて無縁と思われていますが、実は高度管理医療機器は身近なものも認定されています。それがカラコンです。若い女性を中心に瞳が大きくなるといった目的から、カラコンを愛用されている方も多いのですが、カラコンは不具合が起きたときに人体に与えるリスクが高いとされ、高度管理医療機器となっています。つまり、厚生労働省からの認定がないと販売することが出来ない医療機器です。
最近では安いからという理由でインターネットなどで認定を受けているか否かも調べずに購入される方も多く、カラコンが与える影響が心配されています。身近なカラコンは実はペースメーカーなどと同じように、高度管理医療機器に認定されている、取り扱いに注意が必要な医療機器なのです。